借金でもクレジットカードは作れる!審査が通るおすすめクレカや方法は?

結論から言うと借金があってもクレジットカードを作れる場合があります。

かつて私は、浪費癖があり、お金がなくなるとアコムやレイク、プロミスといった消費者金融から借金をしていました。

アルバイトだけのフリーターでしたので、こうでもしないと生活が出来なかったのです。

そんな私でも審査に通ったクレジットカードがあります。

今回はそんな審査の甘いクレジットカードをランキング形式にてご紹介していきます!

借金があっても審査に通ったクレジットカードおススメランキング

実際に私が借金がありながら審査に通ったクレジットカードをおすすめ順にご紹介していきます。

【楽天カード】審査が甘いので借金があってもOK!

ランキング一位は楽天カード!

入会特典5,000円分
ポイント還元率1%
ブランドJCB、アメックス、
VISA、Mastercard
年会費無料

 

一番おススメなのが楽天カードです。

申し込み資格は「18歳以上(主婦、アルバイト、パート、学生も可)」となっており、無職でも申し込みできるほど、審査が甘いです。

また、申し込みフォームに年収の記載がないので、年収が低くても発行が可能です。

年会費が無料ながらも、利用額に応じて常に1%のポイントも付いてくるので、高還元率クレジットカードとしてもおススメです。

また、新規発行で5,000ポイント(5,000円分)のポイントが貰えるのも見逃せません。この機会に貰っておかないと損ですね。

クレジットカードに迷ったら、まずは楽天カードを申し込んでみましょう。

>>新規入会で5,000円分のポイントが貰える楽天カードを見てみる

【イオンカード】審査は主婦層に優遇される!

ランキング二位はイオンカード!

入会特典最大20%還元
ポイント還元率0.5%
ブランドJCB、VISA
Mastercard
年会費無料

 

イオンカードは大手スーパーのイオンが発行するカードです。

申し込み資格は「18歳以上」となっており、審査が甘いのが特徴。

特にスーパーを利用する客層を取り込みたいという背景があり審査が通りやすいです。

そしてイオンでよくお買い物をするという方は、イオングループ対象店舗ではポイント還元率0.5%となっておりお得です。

さらに、毎月20日・30日の「お客様感謝デー」の際は、お買い物代金の5%がOFFになります。

年会費も無料ですし、イオンを良く使われる方にはとてもおススメです。

>>イオンでのお買い物が最大5%OFFのイオンカードを見てみる

【エポスカード】18歳以上ならだれでも審査OK!

ランキング三位はエポスカード!

審査甘い
入会特典2,000円分
ポイント還元率0.5%
ブランドVISA
年会費無料

 

エポスカードは審査が甘く、「18歳以上」であれば申し込みが可能です。

年会費が無料でありながら、還元率は0.5%と高い水準となっています。

また、マルイ店頭でのお受け取りを選択すると、最短で当日にカードを受け取ることが可能なスピーディーさがウリです。

入会特典として全員に2,000ポイント(2,000円分)が受け取れるので、申し込みしないと損してしまいます。

>>当日発行も可能なエポスカードを見てみる

【セディナカード Jiyu!da!】主婦も学生もOKな審査条件!

ランキング4位はセディナカード Jiyu!da!

審査甘い
入会特典1,0000円分
ポイント還元率0.5%
ブランドVISA、JCB
Mastercard
年会費無料

 

18歳以上なら主婦も学生も申し込みが可能で、審査が甘くなっています。

年会費が無料ながら、ポイント還元率は0.5%t高い水準です。

さらに、セブンイレブンやダイエー、イオンでは3倍の1.5%の還元率になるのが非常にお得です。

また、マルエツ、マルエツ プチ・リンコス、魚悦では毎週日曜日はほとんどの売り場で全品5%OFFという特典もあります。

現在キャンペーン中で、セディナカード Jiyu!da!では最大で10,000万ポイント(10,000万円分)がプレゼントされるお得な企画を開催中です。

この機会を逃すと損ですね。

>>キャンペーン中のセディナカード Jiyu!da!を見てみる

【ACマスターカード】アコムで即日審査可能!

ランキング五位はACマスターカード!

入会特典なし
ポイント還元率0.25%
ブランドMastercard
年会費無料

 

最後はアコムのクレジットカードのACマスターカードです。

アコムということで消費者金融を思い浮かべますが、クレジットカードも発行しています。

最大の特徴は、自動契約機(むじんくん)コーナーで、その場でカードを発行できるということです。

その為、即日でカード発行したいという方には非常におすすめです。

また、インターネットからでも最短30分で審査が完了し、店頭窓口、自動契約機(むじんくん)、郵送での受け取りが可能です。

すぐにクレジットカードが欲しいという方には最適なクレジットカードですね。

>>最短で受け取れるACマスターカードを見てみる

借金があってもクレジットカードは作れる!

借金があるとクレジットカードが作れないという噂があります。

しかし、安心して下さい。

借金があってもクレジットは作れます。

年収の1/3以上をキャッシング会社から借りていなければ作れる!

年収の1/3以上をキャッシング会社から借り入れしているかが一つの判断基準になります。

あなたの年収が300万円であれば、100万円の借り入れがあるかどうかですね。

これ以下であれば、問題なくクレジットカードを作ることが出来ます。

また、これ以上の場合でも延滞をしていなければ、作れる可能性は高いです。

キャッシングの延滞をしていてもクレジットカードは作れる!

数回の延滞があったとしても、自分自身でキャッシング会社へしっかり連絡していれば問題ではないようです。

こういった対応が出来ている人物ということで、ある程度信用した人物であるという評価になるからです。

勤続年数が2年以上だと審査に通りやすい

働いている方は、勤続年数が2年以上だと審査に通りやすいようです。

継続して同じ会社で働いているということは、それだけ収入が安定し、信頼できる人物であるという評価になるためです。

過去に債務整理や自己破産の経験があっても期間が空いていれば作れる!

過去に債務整理や自己破産の経験がある方は、そこからどのくらいの期間が経っているか確認しましょう。

5~10年ほどは、日本信用情報機構やシーアイシー、全国銀行個人信用情報センターにブラックリストとして載ってしまいます。

微妙な場合は、下記の期間に直接問い合わせると、自分の信用情報を確認できます。

ポイント

私の親は自己破産していますが、10年後にクレジットカード審査に通っています。

期間が経っていれば問題なく作れます。

クレジットカード審査に影響する借金とは?

クレジットカード審査に影響する借金は

ポイント

  • 消費者金融のカードローン
  • 銀行のカードローン
  • クレジットカードのキャッシング

となっています。

こういった借金が複数あるとクレジットカード審査に影響してきます。

ただ、影響するといってもカードが作れないわけではありません。

こちらで説明しているように、ある範囲以内であればクレジットカードを作ることも十分可能です。

実際に私も複数の消費者金融から借金していましたが、問題なくクレジットカードを作れています。

また、同じ借金でもクレジットカード審査に影響しない借金もあります。

続いてクレジットカード審査に影響しない借金をご紹介していきます。

家族に借金があってもクレジットカードは作れる!

例えば、家族に借金がある場合、問題なくクレジットカードを発行できます。

なぜなら、家族の借り入れはあなたの返済義務が無いからです。

つまり、その借金はあなたとは全く関係ないということです。

その為、家族に借金があっても問題なくクレジットカードを発行できます。

住宅ローンがあってもクレジットカードは作れる!

住宅ローンは基本的に有担保の借り入れなので審査に影響しません。

実際に私も、私の親も住宅ローンがありながらクレジットカードを持つことが出来ています。

もちろん、多くの方は住宅ローンを組んでいますが、問題なくクレジットカードを発行できています。

奨学金や学生ローンがあってもクレジットカードは作れる!

奨学金や学生ローンがあってもクレジットカードは作れます。

実際に私も奨学金の返済が200万円以上のこっていますが、全く問題なくクレジットカードを作れています。

自動車ローンがあってもクレジットカードは作れる!

自動車ローンがあってもクレジットカードは作れます。

実際に私も、過去に自動車ローンを組んでいましたが、当時も全く問題なくクレジットカードは作れていました。

クレジットカード審査に影響する借金まとめ

以上がクレジットカード審査に影響する借金とカードを作れる借金のまとめでした。

まとめると、

内容影響の有無
消費者金融のカードローン
銀行のカードローン
クレジットカードのキャッシング
家族の借金影響なし
住宅ローン影響なし
奨学金や学生ローン影響なし
自動車ローン影響なし

です。

一般的に良く利用される、住宅ローンや自動車ローン、奨学金などの借金は、特に問題なくクレジットカードを作れます。

もし仮に、こういった借金でクレジットカードが作れなかったら、日本人の大半がカードを持つことが出来なくなってしまいますね。

無職でも扶養されていればクレジットカードが作れる

無職と言っても様々なケースがあります。

扶養されている場合はクレジットカードが作れる!

扶養されている場合、例えば主婦や学生です。

こういった主婦や学生の場合は、クレジットカードを作ることが可能です。

その際は、職業欄に「学生」や「専業主婦」と記載すると良いでしょう。

扶養されていない場合でもクレジットカードを作れる場合も!

クレジットカードの審査では、年収や勤続年数、持ち家の有無が重要になっていきます。

その為、多少の消費者金融からの借り入れがあったとしても、クレジットカードを作ることは可能です。

ただ、収入がない無職の方は、クレジットカードを作るのは、かなり難しい状況です。

そんな無職の方でも家族カードなら発行が可能です。

詳しくはこちらをご確認ください。

クレジットカードの審査で落ちたら6カ月待とう!

クレジットカード審査で落ちた場合は6カ月待つと良いです。

なぜなら、クレジットカードの審査・申し込みの履歴は、信用情報期間に6カ月間保管されるからです。

この間は個人情報が残ってしまっていますので、審査に落とされ続けることもあり、さらに信用を下げてしまうことになってしまいます。

短期間で3カード以上申し込んでもブラックリストには載らない

短期間で複数のカードを申し込むとブラックリストに載ると言われています。

しかしそれは嘘です。

実際に私は3カ月で6枚以上のカードを発行していますが、全く問題なくカードが発行できました。

基本的には、何か問題を起こさない限り、ブラックリストに載ることはありません。

もしこういったケースで落ちたとなると、あなたの信用情報に問題があるということです。

クレジットヒストリーを改善しよう!

信用情報を改善するには、クレジットヒストリーを良くしていくしかありません。

毎月クレジットカードを使い、しっかりと利用金額を支払っていくことで、徐々に信頼が高まっていきます。

「お、こいつは最近滞納も無く、しっかり支払っているから大丈夫そうだ」となり、信用がどんどん上がっていきます。

逆に滞納や延滞があると、どんどん信用が下がってしまいますのでご注意を。

クレジットカードはキャッシング枠を0にすると作りやすい!

また、クレジットカードの審査を通りやすくするには、キャッシング枠があります。

信用が低い場合に、キャッシング枠が付いていると、審査に落とされやすくなります。

あたりまえですが、さらに借金を増やす機会を作ってしまうからです。

その為、クレジットカードが作れないという方は、キャッシング枠を0にしてみましょう。

それでもクレジットカードが作れない方は「家族カード」がおすすめ!

どうしてもクレジットカードが作れないという方は、「家族カード」がおススメです。

家族カードって何?という方の為に、家族カードについて説明しますね。

ざっくり言うと、安定した収入がある家族にクレジットカードを作ってもらうことで、その家族も無審査でクレジットカードを利用できるというサービスです。

私の知り合いも、専業主婦で審査に通らず、旦那さんにクレジットカードを作ってもらい、一緒に家族カードを申請し、無事にクレジットカードを作ることが出来ました。

家族カードのデメリット

家族カードにはいくつかデメリットがあります。

クレジット入会ポイントがもらえない

クレジットカードは発行するとポイントが付いてくる場合があります。

新規入会した本会員の方にはプレゼントされますが、そのポイントが家族カードでは貰えないというデメリットがあります。

家族カードは利用限度額が共用

家族カードの利用上限は、本会員の利用限度額内で、発行した枚数全体で分け合う形となります。

例えば、限度額が20万円で、夫が15万円を使ていたら、奥さんは残りの5万円しか使えないということです。

なので、家族カードを利用する場合で、限度額が気になる方は、本会員に頼んで、限度額を上げてもらいましょう。

また、カード利用金額の引き落としは、本会員の口座から一括して引落しされます。

利用明細で購入した物がわかる

利用明細は毎月発行されます。

本人会員の方に、家族カードを含め全ての利用明細が送られてくるので、家族カードで何を買ったのかが全てバレます。

なので、バレることを事前に承知しておきましょう。

クレジットヒストリーが貯まらない

クレジットカードヒストリーとは、これまでクレジットカードを使ってきた履歴です。

こういった履歴があなたの信用情報となり、カード審査の際に使われます。

しかし、家族カードはこういったクレジットカードヒストリーが貯まりません。

家族カードのメリット

続いて家族カードのメリットを紹介していきます。

家族カードは審査が通る

やはり一番のメリットは審査が通るということでしょう。

基本的に家族カードは無審査ですので、過去にクレジットカード審査に落ちていても、審査に通ります。

家族カードは利用者本人の名義になる

家族カードでも名義はあなたのものです。

しっかり自分の名前で発行されますので、あなたのクレジットカードです。

家族カードはポイントが貯まりやすい!

クレジットカードを利用すると、利用額に応じたポイントが貯まります。

ポイントは本人会員と家族カードの利用分が合算されるので、ポイントが貯まりやすいです。

また、家族カードの利用人数が多くなると、ポイント還元率が上がるカードもあり、家族でポイントやマイルを貯めたい方にもおススメです。

家族カードには保険が付与される

本人会員カードに海外旅行保険や国内旅行保険、ショッピング保険が付与されている場合、家族カードにも保険が適用されます。

家族カードは年会費が安くなる場合もある

家族カードの場合、基本的に年会費が安く設定されています。

グレードが高く、年会費が高いカードでも、家族カードの年会費は無料というカードもあります。

家族カードの年会費が安いことで、家族全体のカード維持費用を下げるという効果も期待できます。

最終手段は家族カード!

以上のようにデメリットもありますが、どうしてもクレジットカードが欲しいという方は、ご家族に頼んで家族カードを作りましょう。

その際に、おススメはこちらのカードになります。

家族と一緒に、お得にクレジットカードを使いこなしましょう。

【解決】借金でクレジットカードが作れない方必見まとめ!

以上が、借金でクレジットカードが作れない方向けの必見の情報でした。

借金には様々な借金があり、住宅ローンや自動車ローンなどの、審査に影響がない借金もあります。

逆に、消費者金融などのカードローンでの返済が滞ると、カード審査に影響してきます。

それでも、審査が甘いカードは存在していますので、とりあえず審査してみることをおススメします。

特にクレジットカードを使うことで、常にポイント還元されますので、現金よりも断然お得です。

また、現金はATM等でおろすと手数料が掛かりますが、クレジットカードは一切手数料は掛かりません。

そういった意味で、クレジットカードを使わないと日々損をしていることになります。

入会特典もけっこう大きいので、是非クレジットカードの申し込みをしてみましょう。

>>借金してても大丈夫な、おススメクレジットカードを見てみる

Copyright© 借金でクレジットカードが作れないのは嘘!審査が通るおすすめクレカや方法は? , 2019 All Rights Reserved.